協議会について

構成

正会員

東川町、鷹栖町、幌加内町、浜頓別町、滝上町、枝幸町、愛別町、猿払村、美瑛町、南富良野町、豊富町、湧別町、幌延町、中川町、礼文町、木古内町、紋別市、島牧村、中頓別町、津別町、黒松内町及びその市町村内にある社会福祉施設、旭川福祉専門学校(2020年度加盟予定の市町村を含む)

参加条件:
市町村と社会福祉施設が共同して事業に参加し、人材を育成。育成した外国人介護福祉士を5年間採用する。(以降本人希望により継続雇用可能)

参加負担:
1自治体年間30万円(負担金/年)※希望自治体の小学生養成期間中の負担
学生1人につき250万円(奨学金/年、内訳:授業料、教材費、実習費、寮費、生活費)

賛助会員

道内自治体及び社会福祉施設

1団体年間5千円(負担金/年)

オブザーバー

北海道保健福祉部福祉局地域福祉課
上川総合振興局保健環境部社会福祉課
北海道社会福祉事業団
北海道社会福祉協議会

沿革

2019年 4月 設立